ブランドマンションは高く売れる?

1c9a6b86237fafb1ba3a60db25eb6757_s

マンションでもブランド力は顕在?

ブランド力があるということは、その商品やサービスに対しての信頼もあるということですから、ブランドとして名高い商品やサービスが強みを発揮するということも少なくありません。

マンションの中にもブランド化されているシリーズはありますが、マンションの場合は現時点ではそこまでブランドの強みが発揮されているわけではないようです。

しかし地震が頻発する日本に住む人々にとって、住む場所の安全性というのは何より重要になってきます。
その安全性を図る指針に「ブランド力」が影響を与えるケースも、ないわけではありません。

そもそもマンションのブランドって何?

マンションのネーミングを見てみると、「○○○○マンション」や「○○○○レジデンス」といったネーミングが目立ちますが、その「○○○○」に当てはまる部分がマンションにおけるブランドになりえる部分です。
「○○○○」に入る言葉の知名度が高くなれば、それはブランド力が高まっていると考えられます。

またマンションを提供する不動産会社の中には、そういったブランド名をいくつか揃えているところもあり、そういった展開の仕方によって他のシリーズとの差をアピールするといった狙いもあります。

ネームバリューはリセールバリューにつながるか

だんだんと名の知れてきたブランドのマンションを売却しようというときには、そのブランドマンションのリセールバリューが気になってきます。

ただ今のところは、ブランドマンションであることがリセールバリューに直結するとは限らないようです。
しかし今後そのブランド力に目を付けた不動産仲介会社が増えるなどすれば、業界全体としてリセールバリューのアップに働きかけていくということも十分に考えられます。
日本人はよく、ブランド好きと言われることもあるほど、ブランド好きな国民でもあります。
だからこそブランド化の波も感じられつつある今の状況を、うまく変化させていきたいと考えている業界関係者がいても不思議ではありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ