ホームステージングで一工夫

e2f27d2157c1ca092d4d21050400c413_s

ホームステージングって何?

ホームステージングとは、簡単に言えば空室に施す「演出」です。

空室状態となった部屋は、内覧しやすいと言えば内覧しやすいですが、そこでの生活がイメージしづらいといった懸念材料もあります。
そういった問題点をカバーするために、家具や小物類を使い室内を演出していきます。

インテリアなどに詳しい担当者がそうした演出を施すことにより、内覧に来る人が感じる印象をガラリと変えることができます。
実生活をイメージできれば、その物件に対する興味もアップしますから、購買意欲の刺激にもつながってくるのです。

ホームステージングで求められること

ホームステージングでは、その物件にはどのような需要があるのかもしっかりと考えられ、あらかじめ購入者層を予測したうえでステージングを行っていきます。
ですからホームステージングには売り主やインテリアコーディネーターの好みは反映されないですし、生活感はもちろんのこと個性も極力排除する形をとります。
少しでも購入希望者へのアピールとなるような室内を演出することが最大の目的で、そこでの生活を想像できるような仕上がりになっていることが求められます。

日本ではまだ馴染みのないホームステージングも、欧米では当たり前のように取り入れられています。

ホームステージングのメリットって?

ホームステージングを利用すれば、その依頼費用が発生することになり、費用は3ヵ月という期間であれば数十万円~というのが目安となります。

しかしそのように新たな費用がかかったとしても、ホームステージングをしたほうが希望金額に近い形での売却がしやすい傾向にあります。

欧米においては、ホームステージングを利用したケースのほうが利用していないケースよりも、6%以上高値での売却がしやすくなるといった調査結果もあるほどです。
もちろんすべてのケースがそうではないですが、興味があるのなら試してみる価値は十分にあると言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ